サロン専売補正下着に10万円以上掛けた私の身に起きたこと

ランジェリーと秘密のお話し

おはようございます。
ランジェリースタイリストのいわがわあかねです。

20代半ばを過ぎた頃から周囲の年上女性より

「そろそろガードル履いた方が良いよ」

「補正下着を着けなきゃ、あっという間に体型が崩れちゃうよ」

そんな声を掛けられる事が増えました。
ですが、当時まったく必要性を感じられなかった私はその声を聞き流して数年経過……。

しかし、28歳の頃に突然思い立ちます。

「下着好きとして、使ったことも無いのに『自分には不要』と手を出さないのは違うのでは?」

「自分で使った上で判断し、補正下着について語れる様になろう。」

よし、自身の身体で人体実験だ!

そう意気込んだ私は当時、脱毛の為に通っていたエステサロンにて総額14万円ほどの補正下着を買い込みました。

この続きをみるには
タイトルとURLをコピーしました